2008年04月18日

土管

dokan-01.jpg

飯山に生まれつつある「讃岐舎」の現場で、雨水排水に土管を施工中です。新しい讃岐舎のスペックとして検討中なのです。土管自体が地盤の雨水を吸水するため土地の水はけが良くなります。工事は少し手間がかかりますが、「脱塩ビ」チャレンジの一つです・・・。
クライアントさんのご理解によって、今回実現しました。
これからは普通の選択肢のひとつになると良いなと思っています・・。
dokan-02.jpg
dokan-03.jpg

土管自体のこのリブが地中の水分を集めるため水はけが良くなるのです。リブ付土管は織田陶管さんの独自の開発製品です。
posted by クラブ代表 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 讃岐舎の進化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93765938

この記事へのトラックバック