2007年07月07日

山のどんぐり

こんな頭をしているからか、京都に住んでいた頃、
近所の子供たちから、「どんぐりさん」と呼ばれていました。
それ以来、京都でも長野でも、どんぐりと呼ばれてきました。
現在は、山から集めた木を、製材して、加工する仕事をしています。
また、木と相性の良い、環境や人にやさしい自然塗料の紹介もさせていただいております。
どちらかでお会いしましたら、お気軽にどんぐりとお声掛いただければ、幸いにぞんじます。
posted by 山のどんぐり at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Profile(ブログの書き手たち) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック