2014年08月16日

夏の調理の一工夫?!

讃岐の舎づくり倶楽部 メンバーの 宮崎です。

お盆休み真っ只中ですね。
お家の用事やレジャーなど皆さん大忙しなのかもしれません。

楽しい予定が沢山だとイイですね(^^)

私はそんなにめちゃくちゃに楽しい用事も特別ありませんので
先日「く組」さんの記事にありました暑い季節の台所事情について
物凄くアナログな工夫を紹介してみます。

我家のキッチンは夏場に快適に調理できる環境ではありまあせんので、
調理後の熱気を早々に外部に排出する・・・っていう、窓全開方式でやってますね(^^;)
(これは、工夫って言わないか・・・)

加熱調理は、ちょっと早起きしてをして出来るだけまとめてやっちゃいます。
野菜を茹でたり、お茶を作るのも朝です。
これらは、夕飯の下準備です。

お昼や夕方に少しでも加熱調理を減らすようにしています。

IMGP7370.jpg

湯がいているのはモロヘイヤです。

刻んで色々な物と合えますが今日は
IMGP7376.jpg 梅干しと合えて冷奴と一緒に食べますよー。

あっ、使った後のコンロを濡れ布巾で冷やしてますね。


それともう一つ・・・
バカにされそうなんですが・・・

IMGP7372.jpg 冷たいお水を飲みますね(~~;)
(完全に工夫ではないですね・・・)

私をちょっと知ってる人の中には・・・この”水”を疑ってる方もいるかも知れませんね〜。
正真正銘の”お水”ですっ!

しかし、熱い中調理して頑張ったご褒美も欲しです。

IMGP7379.jpg こちらは夕飯まで我慢することにします。
(こちらは”お水”ではありません)

暑くて大変な夏、蒸し暑い夏・・・正直ちょっと不愉快ですが
出来るだけ楽しく上手くお付合いしたいもんです(^^)
posted by クラブ201 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403808749

この記事へのトラックバック