2008年06月28日

讃岐舎イメージの原点 ベーハ小屋

仁尾-01.jpg

讃岐舎の原イメージの一つ「煙草の乾燥小屋」。写真は仁尾町峠付近のもの。
これをベーハ小屋と言うらしい。讃岐平野にはいまだ多くのベーハ小屋が残っているらしく、今、一部のマニアにちょっとしたブームとなっている。
越屋根をもつ瀟洒なフォルムは讃岐舎のコンセプトにぴったり。
ベーハ小屋のごとく讃岐平野に点在する讃岐舎を発見するのもまた一興かも・・・
【関連する記事】
posted by クラブ代表 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 讃岐舎の原風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101729567

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。